岩手県弦楽研究会

岩手県弦楽研究会所属の会員、トレーナーをご紹介します。

HOME > 会員紹介

 

岩手弦楽研究会・会員紹介

 

菊池昭子 
岩手県弦楽研究会会長


盛岡市出身 武蔵野音楽大学卒業。ウィーン国立音楽大学夏期講習参加。東京にてオーケストラ、室内楽、録音等で活動をした後帰省。
故福本裕、佐藤美代子、山岡耕筰各氏に師事。ヨゼフ・シボ―のレッスンを受ける。
岩手にてわらび座ヴァイオリン指導、岩手大学教育学部非常勤講師を務めた。
現在ソロ、室内楽等の演奏活動、ヴァイオリン指導を行っている。
'15年より岩手県弦楽研究会会長、日本弦楽指導者協会正会員、武蔵野会会員。

 

亀谷由美子 


横浜国立大学学芸学部音楽科卒業。東京芸術大学音楽学部別科ヴァイオリン修了。
清泉女学院中学高等学校勤務、昭和43年に退職。
ヴァイオリンを岩船雅一、宗倫安、清水章央、兎束龍夫各氏に師事。平成22年 岩手県教育表彰受賞。
現在室内楽等で演奏活動、ヴァイオリンの指導を行っている。
前岩手県弦楽研究会会長、盛岡市芸術協会理事。盛岡市在住。

 

増田真紀子
岩手県弦楽研究会事務局


盛岡市出身 国立音楽大学卒業。東京にてオーケストラ、室内楽で活動をした後帰省。
故井上武雄、中村泉、海野義男、田中千香士各氏に師事。
現在室内楽等の演奏活動、増田ヴァイオリン教室を主宰している。

 

渡辺めぐみ 
岩手県弦楽研究会副会長


盛岡市出身 桐朋学園大学音楽学部弦楽科ヴァイオリン専攻卒業。
リサイタル開催。コンチェルトのソリスト及び岩手芸術祭、盛岡芸術祭で演奏を行う。
故鈴木共子氏に師事。ジョセフ・ギンゴールドの指導を受ける。
現在室内楽などの演奏活動を行いながら後進の育成にも力を入れている。
岩手県桐朋会会員。

 

阿部大司 


故安藤澄子氏に4歳からヴァイオリンを師事。
現在北上フィルハーモニー団長、北上音楽連盟会会長、阿部ヴァイオリンスクール主催。
その他、かぎや菓子代表舖取締役、北上観光コンべンション協会副会長、北上物産協会会長、岩手県菓子工業組合副会長、岩手県洋菓子協会副会長、裏千家岩手南支部監査、同特別維持会員、一般社団法人北上文化創造さくらホール評議員などを務めている。

 

佐藤涼子 
岩手県弦楽研究会会計


北上市出身 故安藤澄子氏にヴァイオリンを師事。
貝沢小学校勤務の折り小学生にバイオリンを指導し音楽の楽しさを伝えてきた。
北上市と西和賀町沢内に居を構えヴァイオリンと趣味を楽しんでいる。

 

田口博子


盛岡市出身 国立音楽大学附属高等学校音楽科バイオリン専攻、国立音楽大学器楽学科バイオリン専攻卒業。カナダ ビクトリアに留学、ビクトリア、ナナイモにてリサイタルを行う。
守岡輝、堀正文、徳永二男各氏に師事。
震災後は被災地にて震災バイオリンとともに復興支援の演奏会を行っている。
2006年より岩手大学教育学部音楽科非常勤講師、自宅にてバイオリン、ピアノ教室を主宰。日本弦楽指導者協会会員、岩手県社会教育委員、岩手県生涯学習審議委員。

 

馬場雅美 


武蔵野音楽大学卒業。在学中、福井直秋記念奨学金を得る。元東京フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者。結婚を機に岩手に移住。
現在、盛岡を中心にソロ、アンサンブル等演奏活動。矢巾町田園室内合奏団にてヴァイオリン講師。イオン盛岡南JEUGIAカルチャーヴァイオリン講師。矢巾にて教室主宰。ラトゥールカルテットヴァイオリン奏者。

 

米倉久美 


昭和音楽大学を、経て県内を中心に結婚式やイベントなどで演奏活動を行う。
コンサート多数出演。盛岡市加賀野でヴァイオリン教室を主宰。
ツェラーモニカ、清水高師、長谷部雅子各氏に師事。
2016年秋の芸術祭、弦楽部門の「ソロと室内楽の調べ」では1stソロを担当。
現在、3歳から72歳までの生徒を教えています。小さいお子様は楽しみながら、テンポ
よく進めていくようなレッスンを心がけています。
詳細は米倉久美ヴァイオリン教室ホームページでご確認お願いします。

 

畠山亜希子


上野学園大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専門卒業。
2016年秋の芸術祭、弦楽部門の「ソロと室内楽の調べ」では2ndソロを担当。
自宅のある北上で"あきこバイオリンレッスンルーム"主宰。北上フィルハーモニー所属、コンサートミストレスを務めている。室内楽やイベントなどでも演奏している。

 
 
 
 
 

QRコードでスマホからHPにアクセスします

 
 
 
岩手県弦楽研究会連絡先:TEL 019-651-4631