岩手県弦楽研究会

弦楽に触れ合う機会を演出するため活動する会員とそのスナップを紹介します。

HOME > 風のハーモニー

2019スプリングハーモニーいよいよ本番、
午前中の最終リハーサルの様子です
 
 
 
 
本番まで残り2時間です。疲れてはいられません……。
 

 
2019年4月29日のスプリングハーモニーに向けて練習にも力が入ってきました。
 
佐々木駿トレーナ―のしっかりとした指導のもと練習に励んでいます
 
”ほかの旋律をよく聴いて、音程は?リズムは正確に、ワルツは軽やかに!” 次々に指示がでます。
 
集中した練習の間の休憩時間、友達と談笑!
 
”本番まであと少し、
オーケストラでしかもこんなに素晴らしい曲に挑戦できる出来るのは良い経験と思います。
しっかり練習し、本番はすべての力を出し切れるように  ”頑張ってください!”
 
駿先生、ありがとうございます! がんばります!
 

スプリングハーモニー2019ジュニアオーケストラ出演者を募集します

募集要項、応募用紙をダウンロードして、必要事項をご記入のうえメール添付かFAXにてお申し込みください。
たくさんの方のご応募をお待ちしています
 
LinkIcon2019スプリングハーモニージュニアオーケストラ参加募集要項.pdf
LinkIcon2019スプリングハーモニージュニアオーケストラ参加申込用紙.pdf
LinkIcon2019スプリングハーモニージュニアオーケストラ管楽器・打楽器・コントラバス募集要項と申込用紙.pdf


10月14日(日)  2018岩手芸術祭  弦楽部門
「ソロと室内楽の調べ」が開催されました

当日午前のリハーサルスナップです。


9月10日 一関市立舞川小学校で行われた
「ふれあいコンサート」で弦合奏を披露しました

 
生徒の皆様、ご家族の皆様、先生方がモーツァルトやアンダーソンの曲、
楽しい小曲集などをとても熱心に聴いて下さいました。
 
楽器体験では皆さん生き生きとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロに触れて、
とても楽しい時でした。
皆様から寄せられた感想文でとても喜んで下さったことが伝わりました。
ありがとうございました!!
これからも音楽を通して色々な方々とふれあいたいものです。


2018年4月29日(日曜日)
スプリングハーモニー2018が開催されました

 

 当日午前中はリハーサル。リラックスして最後の練習にのぞみました。
 
 
     
 
 
     
 
 
 
このコーナーはリハーサルスナップで構成しています。
 
 

2017年10月27日(金曜日)
八幡平市立柏台小学校弦楽鑑賞会の合間にはお楽しみ体験会。

 
2曲演奏を披露した後、全校生徒の皆さんで弦楽器の体験です。
初めてとは思えない柔軟さでとてもきれいに音を出すのには驚きました!
 

 
 

 

柏台小学校の生徒の皆さんから寄せられた感想文をご紹介します。

 
 
*小学校に来てバイオリンやチェロをしてくれたこと
 小学校に来た人たちのことをお父さんとお母さんに言ったら
「いいなぁ。見たかったなぁ。」
と言っていました。わたしが、
「いいでしょう。」
とじまんしました。
 わたしはバイオリンやチェロをテレビでしか見たことがなかったけど、学校で見れたので、すっごくうれしかったです。また、ちがうしゅるいのバイオリンを見たいです。
 
*わたしははじめてじっさいに聞いてみたりさわったりしてとても楽しかったです。
 一番楽しかったのはバイオリンできらきら星をひいたことです。
 はじめはへんな音が出たけど二回目やってみたら少しうまくなってきました。じっさいにひけて楽しかったです。また、できたらバイオリンいがいのものをひいてみたいです。
 
*きれいな演奏が心に響きました
 わたしは最初どんな演奏なのかなって思いながら座っていました。でも演奏が始まったら勝手に身体が動くほどきれいな音色でした。三つの楽器が混ざり合って、聴いていてすごく気持ちがいい音でした。
 わたしはチェロという楽器を弾かせてもらいました。最初はすごく難しかったけど、やっていくほどにすごく気持ちよくなっていきました。初めての体験だったので、すごく楽しかったです。本当にありがとうございました。



*音楽ってすごい
 音楽鑑賞会ではいろいろな音楽を聴けて楽しかったです。「木星」や「魔女の宅急便」は音楽に引き込まれていく感じですごかったです。
 チェロの体験では実際に体験してみると振動が伝わってきました。演奏を聴くこともよかったけど、間近で音を聴けてうれしかったです。音の響きを身体で感じられてよかったです。貴重な体験をありがとうございました。
 校歌も弦楽器の演奏になるといつものピアノと違う感じでした。楽器が変わると曲の感じが変わるのはすごいと思いました。
 素敵な演奏をありがとうございました。
 
*人生で二度とない体験
 ぼくは最初弦楽器に興味はありませんでした。ですが、曲が始まると弦楽器ならではの独特な音色にびっくりしました。
 チェロを体験したときには意外に軽いことに驚きました。また、音を鳴らすと身体に音が響いてきたのがちょっとおもしろかったです。上の方を抑えると音が変わるのも分かりました。とても貴重な体験ができたのでよかったです。
 あんなに近くでたくさんの曲を演奏してくれるのは人生で二度とないと思います。ありがとうございました。
 
*心に響く音
 ぼくは今日すごく楽しい一日でした。その中でも楽器体験のチェロが楽しかったです。チェロは低い音で、ぼくは低い音も響くことが分かりました。ひいてみるとすごく難しいことが分かりました。手でならす音、ひいてならすのが難しかったけどすごく楽しかったです。
 あまちゃんの音楽で体が動く感じが楽しかったです。音楽の魅力が分かりました。ありがとうございました。

柏台小学校の皆さんありがとうございました。

第70回岩手芸術祭参加 弦楽部門 2017年10月8日日曜日

「ソロと室内楽の調べ」開催 

 

午前中はリハーサルの間に
ロビーコンサートと楽器体験イベントで盛り上がりました

 

               
 
 
 
岩手芸術祭弦楽部門

 
当日は、穏やかで過ごしやすい日でした。
ソロのリハーサルからスタートしたステージでは最後のチェックに余念がありませんでした。
 
岩手芸術祭弦楽部門

 
午前10時にロビーコンサートが開催、時間が早めということもあってか
階段席?はまだまばらでしたが・・・ 実は後方に人垣が・・・
楽器体験が始まると・・・!!!とても積極的でした。
 
岩手芸術祭弦楽部門

 
多くの方に参加していただき、楽器体験は大賑わいでしたよ。
 
岩手芸術祭弦楽部門
 
岩手芸術祭弦楽部門

 
真剣に楽しそうに、お子様から、チェロにチャレンジした大人の方まで、体に響く弦の音の魅力を体験してもらえたと思います。
 
岩手芸術祭弦楽部門

 
合奏のリハーサル。
 
 

 

 

スプリングハーモニー2017
4月29日 いよいよ本番です

 
 

リハーサル、集中して練習!

 
当日は、インフルエンザの為クラリネット、コントラバスの2名が出られません。一生懸命練習に励んでいたのにとても残念です!
 

 

 
 
 
 
 

 

 
いよいよ本番です。

 
1部では葛巻町からも参加しスプリングのメンバーと共に立派に演奏しました!
 
 

 

 
 

 

弦合奏は立奏です。息の合ったヴィヴァルディ、3つのピェ・カンツイオーネスを新田先生の指揮で表現豊かに演奏できました。
 

 

 
 

   

2部のオーケストラ演奏では、アンダーソンを楽しく軽快に、フチークの行進曲も堂々と、そしてスメタナのモルダウ。聴ききなれている曲がこんなにもむずかしいとは!でも皆、手を抜かずがんばりました。指揮に集中し、聴きあって、見事に演奏でき、皆いい顔です。
 

 
 

聴衆の皆様にもジュニアの真剣さが伝わり”ブラボー!”の声もいただけました。
 

 
 

  

弦楽研のサポーターサイトです